【付録】2019年”BE-PAL”10月号の付録が何かと便利

アウトドア

雑誌の衝動買いが止まりません、2019年アウトドア雑誌が豊作です(笑)
今回はBE-PASの10月号購入してしまいました。

カッティングボード

開封

雑誌の中ではこのような個別包装がされて入っています。

食品に触れる製品が入っているのでシュリンクフィルムで封がされています、衛生的でいいですね、しかし箱の裏面には、当たり前ですが洗う前によく洗い乾かして使ってくださいとの記載が

とてもかわいらしいですね

素材、サイズ

横幅 25センチ
立幅 16センチ
厚み 8ミリ

素材は集成材の様ですね、集成材とは細かく切った木材を接着剤によりくっつけて加工した物
軽くて丈夫、そして抗菌効果のある竹ですのでカッティングボードにはいい素材です、
しかしオピネルの製品竹製品は見たことがありません、やはり安価に仕上げるための雑誌の付録と考えたら仕方ないかな、、、

表にはシェラカップやマグカップを乗せれる窪みが

右下にはOPINELのロゴがレーザー彫刻してありとてもかわいらしいデザイン、そして右側にま申し訳なさそうにある持ち手部分(笑)

オピネル製品でカッティングボードがあるのですがそのキッチンセットもやはりカッティングボードは木製のようですね、考え方を変えると、レアかもしれません、しかし千円でおつりがくると考えると、可愛いし買ってて損はないかなと言う感じです。

オピネルでのカッティングボードセットのキッチンセット

ナイフ三本とカッティングボードセットです、これがまたソロキャンプにぴったりなサイズでとてもかわいい、、本当に買おうか悩んでいた矢先のこの付録、素敵です

 

使用してみた、アレンジ例

そんな感じでこれからのキャンプ楽しみですね、ちょっとキャンプでの使用を想像しやすいようにちょっとした使用方法を考えてみました。

合鴨のローストとシェラカップにはお酒用のライムを切って晩酌セット

カプレーゼとちょっとした飲み物を乗せて前菜セット

カツオのタタキと薬味を乗せてお刺身の皿としても可愛い

いい付録でした、まな板は消耗品ですので二冊ぐらい買っていてもいいかもしれませんね

感想、まとめ

作りはやはり安価な付録のカッティングボード、しかしそんなことを感じさせない機能とデザイン
このボードでガッツリ、魚を捌く、肉を切る、下ごしらえをする、と言う使い方は難しいでしょう、しかし、料理を可愛く盛り付け、そして、晩ご飯のメインにはならないもののちょっとしたおつまみや、3時のおやつを乗せるボードにはとてもかわいいと思います。

アレンジ例の写真に一緒に写っていたお酒の入れ物可愛いスキットルの記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました