北海道ツーリング5日目~北海道最東端~納沙布岬

2016年北海道ツーリング

5日目の朝は寒さで目が覚めることもなく、、

ビジネスホテルで快適な夜を過ごせました。

そんな感じで5日目ツーリングルートはこんな感じです

今日の移動ルートは合計

362キロこの度最高の長さ(;’∀’)

早朝、毎日恒例のガソリンスタンドから

給油 ホクレンフラッグゲット

ホクレンフラッグがあるガソスタがありそうなので難なくゲット

販売中の看板!ありがたいですね

残るは黄色だけとなり、コンプリートも目前に迫ってきた!!残るは黄色だけ!!

今日は最東端を目指す!

今からの移動距離約100キロ

午前中のうちにはたどりつきたい

やはり今日も先っちょを目指す

北海道初ツーリングならば一周をしたい

一周とくれば外周一周だろ的な考えでとりあえず外周を回る予定

で先っちょ巡り・・

走ること1時間弱

納沙布岬も目前に、、ちょっと道に面白みがないので道を外れ5キロほどの未舗装路へ入ることに

フラットダートで走りやすい

牧場の間を走る心地よいルート

南部からの入り口
一面牧草地のきれいな景色

走りやすい未舗装路で景色も楽しめる

牧場がいくつかありその間を走る感じだ

サンコタン?見ても意味が分からない標識・・・・なんだろう

途中いい感じの古いトラクター?を置いているところが。

北海道らしい景色と道が広がりとてもきもちいい、時間があるならばちょっと寄り道し

走ってもいいのではないだろうか

ダート道を抜け最東端へ

どーん!となんぞのモニュメント・・なんだろこれ、

すごい錆た感じがでてます・・

そして、ついに最東端へ到達!

ついに来ました最北端に続き最東端。目的達成です

そろそろ腹が減るので昼飯をとることに

納沙布岬は何かサンマが有名なのか?

鈴木食堂というところのさんま丼が有名らしい、これはぜひとも食べたい

しかし!!

鈴木食堂、人気なのかさんまの仕込みが間に合っていないようで、1時間ほど待ち時間があるとのこと。。

残念。。

でもここで食べない選択肢はないので、周辺を観光しながら、待つことに

昼飯までの間に小腹が減るのでちょっとさんまの刺身を食べながら待つことに

さんまの刺身ってこんなにうまいのか、、

正直北海道の海鮮ってウニとか、いくら、ホタテ、とかのイメージであまり

さんまのイメージがなかった、、

このうまさ、、次回来る機会があるならば絶対外せない、、これは本当にうまい!

追加でもう一皿頼もうかと思ったくらいうまい、、

さんま丼も相当期待ができる!

ようやく1時間がたち、いざ鈴木食堂

鈴木食堂 ~さんま丼~

さんま丼!がかなり有名!絶対行くべきですここはおいしかった、

さんま丼でかなり写真やガイドブックが出てきますが、隣にあるカニ汁がこれがもうめちゃくちゃうまい、お気づきだろうか、

ハサミがお盆に乗っていることを。。

そうカニ汁にはカニの身がたっぷり!!詰まったカニの足が入っている、

すごすぎる、これ、どっちがメイン!?と思うほどボリューム満点でうまい

それなのにカニ汁の事は触れずに軽いお吸い物のような感じでお盆に乗っている。。

大満足のランチ!鈴木食堂のさんま丼でした!

腹も膨れたので、

最東端ガソスタでガソリンを入れてキャンプ地を目指します

道に落ちている昆布・・・北海道らしい(笑)

最東端ガソリンスタンド

看板娘的な子がすごく可愛い!最東端の美女かな?(笑)

たまたま財布にあった、2千円札で支払うとかなりびっくりしてて面白かった(笑)

最東端給油証明書をゲット!おぉぉぉ

ここからはひたすら北海道が外周一周のための移動である

今日のキャンプ地 晩成温泉キャンプ場を目指す

モービル歯舞 のガソリンスタンドを出て4時間。。。なんと。。

一度も信号に引っかからずに254キロ走りました、、下道でこんなのあり!?

ガソリン満タンからほとんど空っぽまで停止なし、地面に足ついてないです(笑)

さすが北海道

何とか到着

晩成温泉

利用料金

大 人500円
中学生300円
小学生200円

安い・・・しかもこの値段

レンタルタオル付なんです・・・

さらにすごいのが、本日隣のキャンプ場にテントを張って、キャンプの申請に行くと。。

キャンプ場料金は・

温泉に入っていただけるなら無料です。。

え!?マジで!!??

凄すぎる、、温泉に入るの条件って、、絶対入るだろ。。。もう晩と朝二回はいる。。

とりあえず券売機で県を購入し、

テント設営

北海道ツーリング5日目でした

↓北海道キャンプ5日目晩成温泉キャンプ場↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました