アウトドア ギア紹介

ファットウッド採取!!森のお宝!

キャンプやなどのアウトドアでファイヤースチールを利用されている方、一度は耳にされたことがあると思います。

ファットウッド

そんなファットウッドを今回は集めてきたので紹介します。
まずファットウッドを知らない方のために。

Amazonや楽天などでも売っていますが、もう買う必要はありません、どれだけ高くぼったくり価格化がよくわかります!

ファットウッドとは何か?

ファットウッドとは、枯れた松の松脂(松ヤニ)を多く含んでいる部分の事。
松の木は多くの脂分、松脂を含んでいます、しかし、枯れていない松はその松脂が松の木全体で平均的で分散されています。
しかし松が枯れ、朽ち果てていくと、その松脂は松の木の枝の付け根などに多くああつまり蓄積され余す。
そんな松脂を多く含んだ枯れ木ファットウッドと言います。

採取に必要な道具

採取に必要な道具ですが、ずばり

ノコギリのみです。

[amazon asin="B073XJ66D5" kw="モーラナイフ" amazon=1 rakuten=1 ]

あとは
ナイフ、や斧は気分でどうぞ、

 [amazon asin="B004TNWD40" kw="モーラナイフ" amazon=1 rakuten=1 ]

ナイフは表面削って確かめたりできるので便利かも

どこにあるのか?

どこに行けば、ファットウッドを採取できるのか?
そう、山です、山は山ですが、松林や松の木が生えていないと話になりません、松の木は日本中どこでも生えており比較的簡単の見つけることができると思います松の木が見える山だと必ずファットウッド採取できるのでそんな採取のコツを紹介します。

ファットウッドが多くある森の場所

松林→枯れている松→腐っていない部分

多くのyoutubeやファットウッド採取について書かれているブログなどを見ると必ず書かれていることがあります
立ち枯れの松を探せ!
そう、立ち枯れの松、確かに立ち枯れの松でも長い年月が経っていればファットウッドあると思っても間違いないとは思いますが、立ち枯れの松、上のほうの枝、切り落とすの大変ですよね。
そして何より枯れている木に登るのは危険、気を切り倒すには体力がいる、

なので立ち枯れの松からの採取はお勧めしません!

では肝心の探し方を紹介します。

見つけ方

松の木が生えている山に入り、枯れて倒れている木を探しましょう

そしてその松の木には幹なく朽ち果てている流木のような木を探す

ただそれだけです。

もう採取は目前です。

枝の付け根をたたいて音を確認

怪しい枯れ木を見つけたら、切って確認してもいいですが、叩いて音を聴いてみましょう。
木の中に松脂が多く集まり密度の高い硬いファットウッドは、コンコンと硬く木に響く音をしています。youtubeに動画UPしています音を聴き比べてください。

ファットウッドが入っていない木は中に空気が多いため響きません。

硬くコンコンと音がしたらもうそれはファットウッドの可能性が高いのでできるだけ根本を切るだけです。

[amazon asin="B073XJ66D5" kw="モーラナイフ" amazon=1 rakuten=1 ]

簡単でしょ?きれいな琥珀色のファットウッドが採取できました。

試しに着火してみましょう

[amazon asin=" B004WMPFWA " kw=" SOTO スライド トーチ " amazon=1 rakuten=1 yahoo=0]

物の数分歩いただけでこの量です。

採取をしたらあとは鞄やポーチに入れて持ち運べるようにきれいにするだけ

皮むき

皮むきって言っても表面の汚い汚れている部分を削る、ただそれだけです、皮むきと書きましたが、もう木の幹もなく流木のような木です、長年雨風にさらされているその汚れを落とすだけです。

[amazon asin=" B00HC077GQ" amazon=1 rakuten=1 yahoo=0]

   [amazon asin="B004TNWD40" kw="モーラナイフ" amazon=1 rakuten=1 ]

採取ができました、どうですか?簡単でしょ?

youtubeに動画載せてますそちらもご覧ください

  • この記事を書いた人

TAKA

アウトドア、キャンプ、旅、関連のガジェットやギア紹介、そのほか旅、ツーリング等のブロガー、YouTube、インスタグラム、ツイッターで活動しています。

-アウトドア, ギア紹介
-, , , , , , , , , , ,

© 2021 Easygoing Outdoors Powered by AFFINGER5