3.ガジェット・アウトドアギア

【検証】中華製ハンドチェーンソーはいかがなものか?

2023年キャンプシーズン到来!キャンプの薪集めに捗るハンドチェーンソー

中華製の格安チェーンソーは使い物になるのか!?買ってみた!

Amazonで変える中華製格安ハンドチェーンソー”マキタ互換!”

1、Amazonで格安購入できるハンドチェーンソーどれも1万円でおつりがくる値段で入手でき安物では5千円ほどで買うことができるモデルまである、

そして何より嬉しいのがマキタバッテリー18Vを使用することができるのだ。これはマキタユーザーからしたらとてもありがたい。

しかし、このハンドチェーンソーが使い物にならなければ意味がない、、

そこで今回はAmazonで人気のありそうな格安ハンドチェーンソーを購入してみました。

梱包が雑!

中華製品共通ではあるが梱包がとても雑である。

日本の製品の様に丁寧な梱包は期待してはならない。

箱に入っているだけマシですね

箱の中に直接商品が詰め込まれている。

工具なので丈夫に作られているから壊れないのか、、こんなものでしょうか?

・説明書

・本体

・バッテリー×2

・充電器

・ブレードと刃

・工具

以上!とてもシンプルな付属品ですね。

本体質感はとてもいい!

プラスチックの質感もとてもよくマキタ製品のような肌触りのよさ

中華製のチープさは感じられない。。バッテリー取り付け部分には”BL”の文字がこれはマキタ製品だとブラシレスモーターを指す、

しかしこの中華製品、モーターの大きさからブラシレスモーターには見えない。絶対ブラシ入ってるやん!!って大きさのモータですね

実際に切ってみる。

室内にて手首ほどの太さの広葉樹を切ってみた。

実際に切ってみました、動作音はかなりうるさいです。

まぁうるさいのは仕方ないですが、室内で使用するものでもないですしね!

切り口はとても汚い。

これは刃の切れ味が悪いことを意味します。

チェーンソーにおいて派の切れ味の悪いのは致命的です

効率の悪さや無駄なエネルギー消費につながるので切れ味がいいに越したことはありません。

しかしながらこの中華製チェーンソーの刃は切れ味が悪く、そして刃が小さいため木の刃を研ぐやすりはありませんでした。

後日適合するやすりがないか探してみましたはどうやらなかったので切れ味が悪くなったときは刃の交換になりそうです、、しかし新品でこの切れ味の悪さは致命的。

屋外にて太ももぐらいの太さの木材を切ってみる

チェーンソーオイルのタンクがないのでこまめにオイルをかけてから使用する必要があります。

林道にて大きな木が倒れて道をふさいでいたので実際に切ってみました。

チェーンソーのブレードサイズを限界まで使用するサイズの木材です。

切っている途中で抵抗が増え動作が止まってしまいます。

パワーの限界があるようですね、トルクがないので太い木材のカットには適さないですね、そして切れ味の悪い刃なのでとても切断が遅く、ノコギリで手動で切ったほうが早いですね

このサイズの木材をカットするのに20分もかかりました。

まとめ

安かろう悪かろう。

マキタ互換でバッテリーを利用できるのはいいが、、、

刃の切れ味が絶望的に悪くモーターもパワーがないので太い木材だと途中で止まってしまうし、切断に時間がかかる、

切るなら手首よりも細い木材、枝打ち程度なら使えるが、手ノコで切ってもあまり変わらないのでは?と思うぐらいの時間で切れる。

中華製のハンドチェーンソーは当たりハズレも大きいと思うので購入は慎重にしたいところだ。

レビューのいい製品なら刃の質もいいのかもしれませんが、、

マキタ純正のハンドチェーンソーも出ているのでそちらを買ったほうがいいと思う、しかし値段は4倍以上するので悩みどころですね

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥25,218 (2024/03/01 12:46:36時点 Amazon調べ-詳細)

YouTube

  • この記事を書いた人

TAKA

アウトドア、キャンプ、旅、関連のガジェットやギア紹介、そのほか旅、ツーリング等のブロガー、YouTube、インスタグラム、ツイッターで活動しています。 チャンネル登録&フォローお願いします。

-3.ガジェット・アウトドアギア

© 2024 外遊び情報サイト 🔥#見なきゃ損 Powered by AFFINGER5