2018年九州ツーリング 1日目 九州 初上陸

2018年 九州ツーリング

九州初上陸

昨晩関西の南港ヘリーターミナルより乗船し12時間40分ようやく九州の新門司港へ到着

着岸時間が8時40分でそこから順次下船、

正確な解放時刻は8時50分だった

2年ぶりの再会、1016北海道ツーリングのフェリー下船時に少し話し、連絡先を交換し、北海道情報交換をしながら周った方と再会を果たした、ほとんど話したことがないが、とてもうれしい、、

今日の予定は九州在住の二年前のツーリングで出会った方の案内で周ることに。なので全てお任せで回ります。

九州ツーリング1日目ルート

今日の移動ルートはこんな感じ、あまり遠く似も行かず軽く下る感じだ

総走行距離 163km 時間8:50 → 19:00

第一目的地を目指す

走ること数十分ようやく看板が。

そのあととても気持ちいい道に入る、この道がとても眺めがよく心地よい

千仏鍾乳洞

〒803-0180
福岡県北九州市小倉南区平尾台3丁目2− 2-1(MAP)

国の天然記念物指定の一般公開される鍾乳洞。洞内入り口900メートルまで照明設備があり、480メートル以降は小川の中をじゃぶじゃぶと歩く鍾乳洞らしい。

洞窟を2.5キロ以上歩ける冒険ができるスポットだ、、

しかしながら今回は時間の都合上、入り口の雰囲気と、おみやげ物屋さんでお饅頭を食べて次の目的地へ、洞窟内は次回にお預けだ、、、残念
この洞窟半日はかかりそうな感じがする名残惜しいが次の目的地へ

腹が減ってきたのでお昼ご飯がてら 次なる目的地へ
山間部を心地よく走り、市街地に入る

九州へ行くまで知らなかったが中津唐揚げなるものがとても有名らしく、九州の中津では多くの唐揚げ店がしのぎを削っているらしい。

多くの有名店があるそうだが、リーズナブルでとてもおいしいお店、そして、ガイドブックなどにもあまり掲載されていない九州の方お勧めの店があるそうなのその店へ向かう

外園精肉店

〒871-0078 大分県中津市小祝652(MAP)


大分県の住宅街のど真ん中にあるお店だ初見ならまず行くことはないだろう。

しかし、値段は安く、ボリュームが多く大満足

値段はリーズナブルでそしてよく味がしゅんでおりとてもおいしい、、いくらでいける
こんなうまい唐揚げがこんな格安で食えるなんて、この店は行って正解だぜひとも次回九州へ旅行した時はまた立ち寄りたい店だ

小腹も満たしたところ次は別府温泉地帯へ、途中ちょっと高速道路使用でショートかっとを
小休憩もかねて見晴らしのいいサービスエリアに立ち寄りました。

別府湾サービスエリア (下り)

〒874-0011 大分県別府市大字内竈字 扇山3677−46(MAP)

とても見晴らしのいいサービスエリア、恋人の聖地となぜかマップには表記されている、残念ながら独り身ですが、展望台で景色を一望

景色がいいかと言われたら、間近の道路が視界に入りその奥に海が見える、決して見晴らしがいいわけではなさそう、、

ひとしきり休憩を終え、バイクに戻ると、

1年ぶりの再会

そう、今回の旅のきっかけ、それは、1年前2017年に北海道行きのフェリーで出会った埼玉の男性、この九州もその方に誘われて急遽計画を立てたところ、予定ではキャンプ場で落ち合う予定でしたがまさかの、その男性にまさかのサービスエリアで再開

まさか同じサービスエリアで休憩してるとは、みなとこあるバイク止まってるなと思ったらそのまさかでした(笑)

そしてこの方、昨晩仕事を終え自走で埼玉から九州まで走ってくる強者、、若干リミッター外れてるかも(笑)
距離単純計算で1300キロあるから!!それを19時間ほどかけて走ってきた、、オカシイ・・ブットンデル・・
何はともあれ無事でよかった、、ただそれだけ、、

今回の旅のメンバー全員がそろったところで、別府温泉街へ!別府名物冷麺!

別府冷麺は有名らしく、僕は初耳でしたが、別府の温泉街には冷麺を提供する飲食店が数多く点在する模様、別府の街が近づくにつれ、蒸気の吹き出る景色が近づいてくる。

ひかり食堂

〒874-0845 大分県別府市北中 大分県別府市北中2 MAP

3人とも別府の冷麺!

よく冷えていて、もちもちした麺!うん!冷麺!!まぁそんな感じです!今までの、僕が知っている冷麺とは少し違って冷やしラーメンぽいイメージの方がいいかもしれない。

そして次に今日の最終目的地、キャンプ場へ向かう。

移動距離も、そう遠くはない、早めにキャンプ場チェックイン
キャンプ場はお祭り会場のように大混雑、車でのキャンパーさんたちは断られてる方もいるようで、単車なので止める場所をあまりとらないので何とかチェックイン

志高湖キャンプ場

〒874-0000 大分県別府市東山4380−1 MAP

キャンプ場、ただ混みだ、恐ろしいほど混んでいる、、

しかしながら広大な土地にあるキャンプ場なので場所は余裕で空いており。湖を見渡せるいい場所にテントを張ることができた。

テントの設営を、終え、夕飯の買い出しと風呂へ行くことに。

トキハインダストリー鶴見園店

〒874-0000 大分県別府市大字南立石2139−19(MAP)

ラッキーなことに志高湖キャンプ場から単車で10分もかからないところに地元民的スーパーがありいろいろ購入することができた、九州だけあって、入り口付近では明太子の量り売りや地鶏の炭火焼など豊富な食材がありいろいろ購入できる

夕飯の買い出しは近所のスーパーで軽く済ませて、

風呂だ、

ここは別府。温泉地、遠くからはるばる来たのだ、温泉にもちろん入りたい。

しかしながら調べても高級な温泉地の、旅館しか出てここない、ましてや、連休二日目の大忙しや時期に日帰りで入浴など案内すら出ていない、、まさかの風呂無しかと思ったが、検索することしばらく、、

山の中に秘湯との混浴温泉があることを知る、、

秘湯!!そして、こ、こ、混浴ぅ・・・・マジか、、こんなのもう行くしかないでしょ

へびん湯

〒874-0840 大分県別府市鶴見 (MAP)

別府の山の山の中のなので住所などない、そして看板も出ておらずかなり行きづらい

行く方のために地図を張っておくことにする

大きな道路案内地図のスタート地点を大きな通ろ山道を住宅街のほうにまっすぐ入る

別府の山を目指し、そして未舗装路をひたすら走る、

途中道が二股上方向とした方向へ分かれる部分があるのでこれを左に下る右に行くと鍋山の湯(現在は閉鎖)へ行くらしい

写真は誤って右に行ってますが左に行ってください

この写真は間違って右にいき鍋山の湯(現在閉鎖)されているところに行ってしまった、この過ちがのちに大きな後悔につながることに、、

鍋山の湯入り口(閉鎖されており入ることができない

そしてUターンし先ほどの分かれ道を入る

走ること10分程度、先ほどの路では交通量はなかったものの、少し込み合っている模様

そして、なぜかすれ違うおっさんたちが口をそろえて言う

なぜあと20分早く来なかった?

なんだろう?っと気にしていたが、そのおっさんが言うに

女子大生が入浴していたらしい。。

マジか!?絶対嘘やん!!だまそうと冗談を言っている、、と

思っていましたが、駐車場ですれ違ったおっさんも言っていたし、そして入浴の際の風呂に使っていたおっさんも同じことを言う、、

マジか!!

これほど後悔したことはあるか、、

なぜもっと早く買い物をしなかった、
なぜもっと早く温泉を決定しなかった、
なぜ道に迷った、、、、、

本当に後悔である。。。

そして肝心のお湯だが、無料の秘湯にしては、湯船、がしっかりしており、上流から高温、中温、低温と多少の調整が効いている、

洗い場はないものの、隅のほうで迷惑にならぬよう洗えば問題ない模様

ここで、秘湯の温泉に入りまくっている通の方がいらっしゃったので詳しく話を聞いた。

秘湯の混浴温泉、で女の子に出会う方法(笑)

  1. 出会える確率は100分の1ぐらい
  2. 連休の初日を狙うべし
  3. 変態カップルはごくたまにいる。そういう奴にはかかわるな
  4. あとは運

困難無理げーやん!今日がどんだけ運逃したか、、日ごろの行いか、、、

後悔をしつつ温泉を楽しみ、キャンプ場へ戻った・・・

九州ツーリング1日目終了・・・あぁ‥後悔・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました