サーカスTCとモーニンググローリー TC比較

アウトドア

サーカスTCは大人気ですが、2019年9月に登場したサバティカルのモーニングローリーTC一見すごく似たようなテントに見えますが、モーニングローリーTCとても広く開放的で魅力的なテントですね、品薄の様でとても気になるテントです。
そこで今回はサーカスTCとモーニングローリーTCをカタログスペックで比較をしてみようと思う。

サーカスTCに似合う素敵なキャンプグッズ紹介の記事はこちら
サーカスTCとDXの違いは?記事はこちら

TC素材のテントが熱い!お勧めTC素材テント5選!の記事はこちら

デザイン

サーカスTC
出典: tent-mark

モーニングローリーTC
出典:sabbatical.jp

とても似ている、テント詳しくない方なら同じテントに見えるかもしれないぐらい激似ですね。しかし両者売りにしている機能部分を見ていこう。

サーカスTCDX、モーニングローリーTC共に、別角度から見ることにより違うテントだということが伺える。

サーカスTCDX
出典: tent-mark
モーニングローリーTC
出典:sabbatical

しかし、似たように見えるのでどちらを買うかと悩まれている方も多いと思います。

スペック、付属品比較

素材

サーカスTC DX

コットン混紡生地(TC)撥水加工済み
ポリエステル65%、コットン35%

総重量  (約)12.3kg

収納サイズ (約)630×270×270(高)mm

キャリーバック収納ケース

ポリエステルオックス

組み立てサイズ
(約)4,200×4,420×2,800(高)mm

モーニングローリーTC

TC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)

本体9.2㎏、ポール3.7㎏、ペグ1.45㎏
総重量 合計 14.3㎏

収納サイズ L77cm×W36cm×H23cm

キャリーバック収納ケース

210Dポリエステルオックス

組み立てサイズ
(約)4,700×4,400×2,700(高)mm

サーカスTCはコットンとポリエステルの混合比が記載があるがモーニングローリーTCは詳細な混合比が記載されていない、しかしコットンから先に書かれているところを見るとポリエステルよりコットンの割合のほうが多いのであろうと思われる。
収納サイズに関してはほとんど変わらずほぼ同じ
一番気になる組み立てサイズだがこれもほとんど変わらないモーニングローリーTCのほうがやや大きさは大きく、サーカスTCDXより10センチほど低い様だ。

サイズ比較

サーカスTCDX

サーカスTCDX
出典: tent-mark

モーニングローリーTC

モーニングローリーTC
出典:sabbatical

ちょっとこの比較ではわかりづらいからイメージしやすいように重ねることにしよう

正面

※イメージで実際のサイズとは異なります

サーカスTCのほうが高さが10センチ高く横幅は50センチほど小さいみたいですね、
高さがある分サーカスTCのほうが居住スペースが多少広いような気もします。
グローリーTCは横に広いため物置として使えるスペースが多そうですね、

側面

※イメージで実際のサイズとは異なります

側面の比較ではサーカスTCは閉じた状態での比較ですが、グローリーTCは閉じた状態でも高さのある空間が多いようで、室内空間、テントを閉じた状態での活動にはとてもよさそうですね。

上から

※イメージで実際のサイズとは異なります

上からの比較ですが、ちょっと加工が雑で申し訳ないですが、こんな感じではないでしょうか、サイズ感もあくまでもイメージですがこんな感じではないかと思います、グローリーTCのほうが少しだけ大きいですね、

機能

機能面はどうでしょうか

サーカスTC

サーカスTCDX
出典: tent-mark

さーかすTC開放はこんな感じですね、テント内就寝部分と全室は区別なく開放的ですね

残念ながらサーカスTCにはメッシュ機能はなく虫の侵入を防ぐには別売のメッシュインナーを購入し装着するほかなさそうです

ランタンフック

ランタンハンガーはセンターポール部分に一か所、しかしインナーを装着してしまうとインナー固定部分に使用するのでサーカスTCインナー使用時はランタンをつるしておく部分はなくなってしますます。

モーニングローリーTC

モーニングローリーTC
出典:sabbatical

グローリーTCは別売りインナーが装着されているようですが、奥行きがかなりあるように思えます。

フロントメッシュとサイドメッシュが装着されており虫の多い場所でも虫の侵入を最小限に留めてくれそうです

ランタンフック

ランタンテープと書いてありますね、テント中心から外側ポールに向けてランタンをひっかけれるテープが通してあるようです、細かい気づかいとてもありがたい仕様ですね。これはプラスポイントです。

使い方アレンジ

サーカスTCDX

サーカスTCDX
サーカスTCDX

モーニングローリーTC

モーニングローリーTC
出典:sabbatical
モーニングローリーTC
出典:sabbatical
モーニングローリーTC
出典:sabbatical

まとめ

今現在はサーカスTCDXを愛用していますが、今回比較してみたのですが、モーニンググローリーTCも欲しくなってしまいました、大きさは同じような大きさのテントで重量もさほど変わりません、しかし、ポールが多く開放部も開放的でテント内空間も広いのでとても魅力的なテントですね、
サーカスTCも工夫とポールの立て方によっては同じように開放的な使い方もできるみたいですね、

モーニングローリは所有していませんが、比べた結果ですが、
サーカスTCの方がワンポールなので設営が簡単
グローリーTCはポールが4本あり少し設営に時間がかかりそう

重量はサーカスTCのほうが2キロほど軽いですね、しかし車での移動なのでさほど影響はないでしょう

モーニングローリーTCはメッシュ機能や、ランタンテープ等細かい気づかいを感じられることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました