2016年北海道ツーリングへ新日本海フェリー船内

2016年北海道ツーリング

初めての長距離フェリー船内第一印象は豪華、そしてプライバシーを最低限守る半個室のベッドルーム

長距離フェリーに持って乗船するべき5つのアイテムの記事はこちら
フェリー船内を快適に過ごす方法の記事はこちら

出向より6時間、

フェリーでの初めての睡眠ですが、想像していた船のような揺れはありません、

ただ、フェリーの大型エンジンが動いている振動が伝わってきて何とも言えない感覚、車のアイドリングのような感じと例えたらいいのでしょうか・・・

船内には、翌日の日の出、日の入り時間が張り出されております

これは!!

見ない手はない!!

初の北海道ツーリング!

全力で

楽しみ、欲張り!うまいもん頬張る!

と決めています、頑張って早起きだ!!

残念ながら、水平線からの日の出はあいにく曇りで見ることができませんでした。

船外もそんなに寒くなく、ただ、船は時速約60キロで進んでいるので風は強い

出向し到着まで19時間もの時間、

日中何をして過ごすか、時間がかなりあります。

そしてこの日本海沖の航路、そのほとんどで

携帯は圏外

辛い

日中風呂にも入り、外で海を眺めて過ごし、、、

そして、船内にゲーセンはあるものの

うーーーーーん(;’∀’)

昔の温泉のゲーセンかな??

これで1時間以上時間はつぶせない、、、

結局風呂に入って、寝る、

助かったAmazonビデオ、、たくさんDLしてきてよかった、、、

そして、時間は過ぎ

夕暮れ

何とか雲のも途切れ、水平線に太陽が沈んでいく様子を見ることができます。

綺麗!!!

これは船外に出てみる価値があった・・・

癒される!!

そして・・・

すごく

旅してる!!!

って感じに浸って、、この感動を誰とも共有することができず・・

そして、飯を食べて、

軽く寝て、あとは到着を待つだけ!!

いざ北海道!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました