サーカスTC DXソルムバージョン 購入

アウトドア

こんにちは

この度テンマクデザインから発売されたサーカスTC DX! SOLMバージョン!
通常のTCも大人気で品薄状態の中発売され話題になってますね

サーカスTC購入後、絶対に揃えたいぴったりアイテムの紹介はこちら

サーカスTC DX ソルムバージョン

を激戦に勝ち入手いたしました。

ここ最近テンマクデザインのサーカスTCシリーズ大人気ですよね、どのテントも即完売が続いてるようで、

その中でもさらに人気のDXバージョンをゲットしました

通常のサーカスTC とは違うDXですがさて何が違うのでしょうか、
TCとDXの違いをまとめた記事はこちら

外箱

箱からしてすでに可愛さ満点のテント、開ける前からわくわくします。

専用収納袋もソルムバージョンのロゴも入っており可愛い

付属品はこんな感じ

内容物

  • 本体        1
  • テント用ポール   1
  • タープ用ポール   1
  • 収納袋       1
  • 付属ペグ
  • 設営用ガイドペグ  1
  • 設営ガイドロープ  1
  • 設営マット     1
  • 設営ガイド収納袋  1
  • 取扱説明書     1

素材

  • 本体コットン混紡生地(TC)撥水加工済み
    ポリエステル65%、コットン35%
  • 裾部(スカート)ポリエステル
  • ポールスチール製5本継ぎ(φ32mm×2,800mm)
    スチール製3本継ぎ(φ22mm×2,000mm)
  • 収納袋ポリエステルオックス

サイズ

  • 収納サイズ(約)630×270×270(高)mm
  • 組み立てサイズ(約)4,200×4,420×2,800(高)mm

重量(約)12.3kg付属品ポール・張り綱・設営用ガイドセット・ペグ・収納袋

原産国ベトナム

設営

設営は通常のサーカスと同じく5か所にペグを打ちテントをひっかけてポールで立ち上げるだけで同じ設営方法

入り口2か所には
テントマークロゴとソルムのロゴが入っており、ソルムバージョンだと一目でわかります

テント内

当初心配していたのがテントがオレンジだったので日中テント内がオレンジで目が疲れるのではと思っておりました

テント内は若干オレンジではあるものの気になるほどではありませんね。

そしてテント閉鎖時のサイドフラップがどうなっているかというとこんな感じ

室内ではやはり余ってだらんとしている、テントの形状状、サイドフラップのチャックを外してからでないと外側チャックを閉めることができないので室内では一時的にこんな感じになるその後サイドフラップを丸めて収納する感じだ

丸めるとさほど気にはならないまぁ、サーカスTCには出入り口は二つあるのでもう片方から出入りすれば問題はなさそうだ

サイドフラップタープ化

サイドフラップの片側チャックを外し、タープのように日よけにすることができる機能だ

今回はドッペルギャンガーのタープポール(オレンジ)を使用した

やはり三角形なのでタープとなる部分は小さいが先ほどよりは開放感があり日中多くの風を取り込むことができる

そしてもう一つ気になったのが、サイドフラップのチャックを開けずにもう1箇所を持ち上げタープのように張る張り方だ、こうすれば出入り口がより開放的になるのではないかと思ったので試してみることに

うん!なかなか、高さは稼げないものの、テント内から外へ開放的そして大きく出入りすることができる出入り口ができた、二中はこのように大きく開き使用するのもいいかもしれない。

通常のサーカスTCに再度フラップがついただけでここまで利用のレパートリーと幅が増えるとは思いもしなかった、今シーズンのキャンプがより楽しくなるだろう

レビュー動画

サーカスTC DX SOLM 限定ソルムバージョン試し張り!

サーカスTC シンデレラフィットのグランドシート

サーカスTC•DX グランドシートの記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました