アウトドア ギア紹介

サーカスTC&サーカスTC DXにぴったり!社外グランドシート 2種類比較

こんにちは、サーカスTC DXが発売され1年ほどが経ちました

TAKA
アウトドア、キャンプ用品のレビューや検証、ガジェット紹介、旅をメインに活動しています、
ツイッターインスタグラムYouTubeもやっていますチャンネル登録&フォローお願いします!

サーカスTC、サーカスTC DXに使用できるグランドシート1年前は純正品か、社外でも1種類しかなかったのですが、Amazonで見つけました、新しいグランドシート(社外)やっぱり純正品高いじゃないですか!?

それを二種類比較してみようと思います。

YouTubeでも今回の検証アップロードしていますのでチャンネル登録&そちらもよければご覧ください。

今回比較する2種類のグランドシート

iBeamed(アイビームド)グランドシート

Amazonでの取り扱い開始 2019/1/19


サイズ、形から考えてサーカスTCを意識して作ったとしか思えない作りをしており、SNSでも話題になっていましたよね、私も購入し、現在まで愛用をしており、1年ほど使っておりますが今現在現役で使用をしています。

アイビームドグランドシート使用レビューの記事はこちら

特徴

  • 生地が丈夫で破けづらい
  • タープとしても使える丈夫さ(?)
  • サーカスTCに恐ろしいほどぴったりサイズ

価格

2021年1月時点でのAmazonの販売価格は5980円
残念ながら発売当初は4980円だったと記憶しており現在は5980円高くなっちゃいましたね。

Trekker's Design(トレッカーズデザイン) グランドシート

Amazonでの取り扱い開始日2020/05/24

今日2021/02/24現在アマゾンから削除されているみたいですね、、品切れ、ではなく商品自体削除されれているのでなにかあったのでしょうか、、、
ちなみにASINコードは”B087WVD1QR”ですのでお調べください、、
こちらはアイビームドのグランドシートより約1年遅れで発売されていますね。

特徴

  • グランドシート端は立ち上がっており砂や虫の侵入を防げる
  • 靴置き場がある
  • ペグが付属している

このグランドシートの一番の特徴は角の立ちあがり!
テンマクデザイン純正ではバスタブ型シートと呼んでいるやつですね

そしてもう一つの特徴がこちら

入り口部分が少し短くなっており、正五角形ではないんです!この機能はいかに!?
靴置きやクーラーボックスを置いたりと書かれていますね。
クーラーボックスはさておき、靴置きになるのは便利なところです

アイビームドのグランドシートだと靴置きがなく、シートの上に靴を脱ぐか、テントの外に靴を脱ぐか、、ってなっていました、シートを少し折りたたんでつく靴置き部分を作るってこともしてましたから最初からこれがあるのは便利ですね

価格

2021年1月現在のAmazonでの販売価格は5980円

比較

二つ並べて設営

左がアイビームドグランドシート
右がトレッカーズデザイングランドシート

こうしてみるとカメラの広角レンズの関係で五角形も歪に見えますね、実際は正確な五角形をしています、サイズ比較してみても遠目では少しトレッカーズデザインのグランドシートのほうが小さいかな!?程度、この比較ではちょっとわかりづらいかも。。

重ねて設営

重ねて設営をすると大きさの違いが分かりやすいですね
下がアイビームドグランドシート
上がトレッカーズデザイングランドシートです
と劣化カーズデザインのグランドシートのほうが一回り小さいですね
そして、靴置きの部分が分かりやすい!これだけ小さいんですね

靴置き部分に人が経つとこのような感じでちょうどいい大きさです
大きすぎず小さすぎずいい大きさ、、

靴置き以外の部分の大きさの差は足一つ分といったところ

正直現段階ではどちらのシートがいいとか優越つけがたい、、
比較はやっぱり実際に使ってみなければわかりません!ではサーカスTCを設営して一泊キャンプしてどんなものか試してみようと思います。

テント設営(実際に使用!)

テント内側

グランドシートを重ねて設営後テントを張ってみました。
やはりアイビームドのグランドシートはぴったりサイズということで隅々までちょうどの大きさ、たいしてトレッカーズデザインのグランドシートは靴置き部分は小さくなっておりそのほかの部分はテントサイズよりやや小さめ、で立ち上がりがあるから小さいのかと思えばテントも隅の方は傾斜で使用しなデッドスペースなので全く問題はない。

テント隅っこはアイビームドのグランドシートはぴったりサイズイなのでスカート部分が少しテント外に出るかなぁ、、中間までペグダウンをすれば全く問題はなくテント内には収まりそう、本当にぎりぎりですね

中間たるんだ部分が外に出ちゃいます。

トレッカーズデザインのグランドシートの靴置きサイズ・・・いい!!
このちょうどいいサイズ、、素敵ですね、、

外周

外から見るとやはり中間をペグダウンしないとアイビームドグランドシート隅っこのオレンジ色が見えちゃいますね、あとからペグダウンをします!

一泊のキャンプ行いました!翌朝

昨晩雪が降りました、
雪の重みでスカート部分は少し内側に入り込みましたね。
入り込んだ部分の下にはアイビームドのグランドシートが少し見えちゃってます。
この雪が溶ければ水がテント内に入ってしまいますね・・・

トレッカーズデザインのグランドシート靴置き部分が素晴らしいと思った!
サーカスTCのテントの形状はチャックを開ければ内側に入り口布が入っちゃいますこんな感じに

これ、テントに霜や、雨水、雨が降っているとテント内にダラっと入ってきちゃうんです、、、水が

今回のキャンプでも雪が降ったので翌朝テントスカート部分に雪が積もっており、それが朝外に出たときにグランドシートの上に載ってしまいました。

これ、、嫌ですよね、、踏んでしまうと足濡れてしまうし、、これトレッカーズデザインのグランドシートだと全く濡れないんです、、これは素晴らしい、、よすぎない!?
まぁアイビームドグランドシートでも端を折れば問題ないことなんですがね。

まとめ

どうでしたか?
それぞれのグランドシートいいところと悪いところがありますが、価格は同じです!!
1年間アイビームドを使っていますが、トレッカーズデザインのグランドシートがすごくよく思えます、ただ生地がうっすい!!それがちょっとなぁってかんじです。

YouTube、インスタグラム、Twitter、フォロー&チャンネル登録してくれると励みになります!

2021/02/24現在アマゾンから削除されているみたいですね、、品切れ、ではなく商品自体削除されれているのでなにかあったのでしょうか、、、
ちなみにASINコードは”B087WVD1QR”ですのでお調べください、、

YouTube

  • この記事を書いた人

TAKA

アウトドア、キャンプ、旅、関連のガジェットやギア紹介、そのほか旅、ツーリング等のブロガー、YouTube、インスタグラム、ツイッターで活動しています。

-アウトドア, ギア紹介
-, , , ,

© 2021 Easygoing Outdoors Powered by AFFINGER5